色々とちょうどいい “E.B.S Vokka 店頭試乗車”

用途の広いATBフレーム”Vokka”の試乗車をご準備しました。E.B.Sのラインナップの中でもマウンテンバイクテイストが強いVokka昨年モデルチェンジを行い650Bホイールに対応したことでその色を強めましたがフレーム設計的にはライザーバーはもちろん、ドロップハンドルでもポジションが出せます。

古きを温めて新しきを知る “Ballooner Drift Completebike”

怖い物知らずな若者たちがビーチクルーザーにバイク用のブレーキを取り付けて

丘を爆走で降ってきた伝説のダウンヒルレース”Repack”
“Repack”のメンタルを受け継いでMTBを楽しんでいるのがBalloonerをプロデュースする
MTBライダー 高松健二 a.k.a Punk Kid。その高松さんが考える”いいリジットフレーム”をTicketで組み上げました。

定期的にムーブメントが起こる “CrazySheep Bullhorn-Bar Custom”

愛車のハンドルバーの形状を変えることでもっと大好きな愛車にしたい。スポーツバイクのユーザーさんが一度は考えることですがハンドルバーのカスタムは一見簡単そうに見えて実はサイズや規格など交換へのハードルが高いカスタム。まずはTicketへご相談を。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る