LINUSらしい特徴的な2台をご紹介します

LINUSのLINUSらしいLINUSBIKE

先日ご紹介したROADSTERがランナップの中核であることは間違いないのですが

LINUSBIKEには他にも魅力的なモデルが揃っていますのご紹介します。

生活の相棒として毎日通勤通学やお買い物にはもちろん活躍してほしいけど

お休みの日にちょっと足を伸ばして普段は電車で行くところへも自転車で行ってみたい!

そんな願望がある方にはこの2モデルをおススメします。

GASTON3

セミドロップハンドルに内装3段変速を装備した”GASTON3″(ガストン3)

低めのハンドルポジションは適度な前傾姿勢が取れ近距離よりも走行距離が伸びてきた時に

体の疲労軽減に一役買ってくれます。

太目のタイヤはエアボリュームもあるので走行性と快適性のバランスがしっかりと取れ

不安定感もなく街中の走行にはベストなサイズ。

内装3段の変速はスポーツバイクとして考えると少なく感じますが街中を快適にクルージングすると思えば実は必要十分。

ホイール内部に変速機構が納まっているので美観的にもスッキリとしていてトラブルに強いのもおススメポイントです。

変速レバーはレトロバイクよろしく低い位置についていますがこれはLINUSBIKEの洒落っ気なので

乗りながら慣れていくとゆうことでお願いします。

写真のバイクは当店にてカスタムした車体で日本製フェンダー”Honjo”の亀甲フェンダーを取り付けています。

カスタム事例としてご参考にしてください。

MIXTE3

女性でも跨ぎやすいミキストフレームを採用した”MIXTE3″(ミキスト3)

ハンドル位置は高めで身体が起きて広い視野を保って運転できます。

一見ママチャリのようにも見えますが適切なハンドルまでの距離が計算されていますので

極端に身体が起きたポジションにはならず乗車姿勢の点から見ても”走れる姿勢”をとれます。

ミキストフレーム=走らない、ではないので跨ぎの位置が高いホリゾンタルフレームは怖いけど

走行性のいい自転車をお探しの女性にも試してもらいたい一台。

先のGASTONと同じく内装3段変速を採用していますが変速レバーはハンドルの手元にありますので

変速操作もしやすい設計です。

MIXTE3には専用リアキャリアとフレームカラーと同色のフェンダーセットが付属しますので

ご購入時にアクセサリー代をバッグやバスケットを取り付けてもお財布に優しいのもおススメポイント。

写真のバイクは付属のリアキャリアにLINUSのオリジナルバッグを取り付けたもの。

このバッグをそのままショッピングバッグにしてもいいですし、小ぶりなカバンであればそのまますっぽり入れてしまうこともできます。

試乗車もあります!

本日ご紹介した2台は店頭に実際に在庫していますので現車を見て雰囲気を確認していただきます。

MIXTE3は試乗車も準備していますので是非試していただいてご検討してください。

LINUSBIKEはカスタムの拡張性も高いので使い方に合わせたカスタムが可能です。

普段使いで使いやすく大きいバスケットが欲しい、タイヤやハンドルを交換して格好良くキメたい。

様々なパーツでお好みの一台をお作りしますので是非店頭にてご希望をお聞かせください。

 

投稿を作成しました 130

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る