オールマイティーに楽しめる自転車 ~EBS STUFF DISK~

1台で何でもこなしたい方はSTUFFがおススメ!

EBSのラインナップ内でも人気を二分しているSTUFFとVOKKA

700Cと650B、どちらも太目のタイヤが入る設計ですが

STUFFとVOKKAの違いはフレームジオメトリー

STUFFはVOKKAに比べてトップチューブが短く、ショートチェーンステーなので

よりロードバイクに寄った設計になっています。

ドロップハンドルでのロングライドならSTUFF

荷物を満載して走りたい方はVOKKAってところでしょうか。

STUFFは700Cでの設計ですが今回はお客さまのご要望を色々伺った上で

STUFFに650Bホイールをインストールしました

STUFFとVOKKAの合いの子といった仕上がりになりました

変速は1x11

SHIMANO 105を採用しているので荷物を積まずに走っても

爽快な走りが印象的です。

今回の一番のポイントはフォークダボを追加してもらったことで

SURLY “24PACK”がとりつけできること!

これでいざツーリングとなっても荷物を積めますし普段の通勤やお出かけでもバッグを載せて走れるので

まさにオールマイティーな1台

ダボの追加やボトルゲージ台座の追加なども気軽にできるのもEBSのいいところ

投稿を作成しました 199

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る