旅、スポーツ、レクリエーション ~Alex Moulton “TSR9-FX”

Touring+Sports+Recreation

略してTSR

欧米ってこうゆうの好きな印象があります。

昔GiantでSTP(Street/Trail/Park)ってゆうカッコいいジャンプバイクあったの思い出しました。

ジェフ・レノスキー好きだったな~・・・

さて、Ticketでも際立つフレームデザインの特異さで存在感出してるAlexMoulton

その中でも一番人気の車種がTSR

Moultonとゆうとまずくるのが「お値段」

高い物だと車買えちゃう値段までラインナップされてますが

TSRはMultonの乗り味そのままに手の届く現実的なお値段が人気の理由!!

分割モデル:¥270,000+tax

非分割モデル:¥250,000+tax

高いですか?高いですね。

でも物の値段には理由がキチンとあるものです。

Moultonフレームはトラス構造と呼ばれる三角形を並べたデザインが特徴で

建物の骨組みや橋なんかでもよく見られる構造体。

細いパイプを格子状に組み上げた集合体ですが

計算に裏打ちされた造りは何より頑丈!!

またホリゾンタル形状のフレームのようにトップチューブが高い位置にないので

万が一の場合のリスク軽減にも繋がっています。

さらに「シルキーライド」と表現される前後サスペンションによる走りの心地よさは

Moultonにしかできないもの。

上からの入力には反応せず、下からの振動を拾ってくれるので

アスファルトを走っていても凹凸を感じないほどに滑らかに走ってくれます。

正直Moultonは持ち上げても昨今のカーボンバイクほど軽くはありません。

サスペンションありますしね、クロモリですしね。

でも数字には出ない走りこそがMoultonなんです。

「いつかはMoulton」、こう仰るユーザーさんのお気持ち大いにわかります。

荷物を積むのもキャリアにお任せ!!

モールトンの場合は通常販売されているパーツメーカーのキャリアは

フロントリアともに使用できません。

でも諦めてはいけません!

ちゃんと専用品があります!!

前後にキャリアをつけてパニアを取り付ければTSRの名前の通り

日常の通勤から旅まで幅広くサポートしてくれる自転車なんです。

使い方はあなた次第

確かに高い買い物ですがトレンドに左右されず

末永く付き合っていける自転車ってそう多くはありません。

本当に自分の相棒となってくれるMoulton、おススメです。

近日中にウェディングモデル最後の1台が入荷します!こちらもお問い合わせお待ちしてます!!

 

投稿を作成しました 250

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る