新製品情報 ~Tyrell “CSI” 2020年New Color~

It’s NEW COLOR!!

香川県から高品質なミニベロを送り出すTyrell

独創的な折り畳み機構と軽量性で人気のメーカーですが

CSIは非折り畳みのミニベロ

ロードレーサーのような軽さとミニベロならではの操作性の良さ

独自設計のスラントデザインにカーボンバックを採用したフレームは

アルミの軽量さと剛性感を保ちつつもカーボンバックが後輪から来る突き上げを適度にいなしてくれるので

アルミのミニベロにありがちな「ゴツゴツ」した感覚は薄く

巡航速度を問わず快適な走りをもたらしてくれます。

2020年カラーは前後での塗り分けのみならず、フレームの内と外でも塗り分けが施され

高級感溢れるラグジュアリーな仕上がりに。

塗装はもちろんカドワキコーティングによる粉体塗装。

Tyrellの上位モデルはコンポーネントを使い方や予算に合わせて自由に選択できるので

色が好きで買ったけど価格が高くて、スペックを持て余すこともないですし

その逆で物足りないとなることもないのはユーザーさんにも嬉しいところ。

もちろん、使いたいパーツが諸々決まっているコダワリ派にはフレームセットでの販売もあります。

Newcolorの入荷は9月以降の予定となっています。

現在店頭にてご予約を承っていますので、是非ご相談ください!


Tyrell “CSI”

フレーム:#7005アルミ+カーボンバック

ホイール:20インチ(ETRTO451)

重量:7.5kg(Ultegraドロップモデル/ペダルなし)

<<パーツスペック>>

ハンドル形状:フラットバー/ドロップハンドル/ブルホーンハンドルから選択可能(ブルホーンはDi2のみ)

コンポーネント:Shimano Tiagra(4700)/105(7000)/Ultegra(8000)/Dura-ace(9100)より選択可能

Di2仕様:Uletgra/Dura-aceはハンドル形状に関わらずDi2が選択可能。フラットバーの場合はシフターはMTB用(M8000/M9050)となります。

Shimano以外のコンポーネントメーカーをご希望の場合はフレームセットから組み上げることも可能です。

<<価格>>

フラットバー : ¥277,000~(Dura-aceの場合はフレームからの組み上げ)

ドロップハンドル : ¥286,000~

Di2 : ¥420,000~

(全て税抜価格)


 

投稿を作成しました 286

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る